マネー・金融1ページ:新・烏合の衆|相互リンクSEO-P-Link ver3.5

登録サイト募集中


サイト情報

  • 本ページのGOOGLE PAGERANKは
  • GRATS SEARCH

マネー・金融:サブページ

カテゴリー

マネー・金融登録サイト一覧

 このページは、新・烏合の衆|相互リンクSEO-P-Link ver3.5のマネー・金融カテゴリ(1)ページです。マネー・金融(1)ページに登録していただきまして誠にありがとうございます。登録サイト様のアクセスアップ・ページランクアップをお祈りしています。

 当サイトでは、登録サイト様リンク設置ページのグーグルページランク(Google PageRank)を参考に、発リンク数が少ない順等・独自の評価方法により掲載順を決めています。

 尚、新・烏合の衆|相互リンクSEO-P-Link ver3.5は、当サイトの内容若しくは使用にかかわる一切の損害について責任を負うことが出来ません。

この続きはマネー・金融:2ページで表示しています。
この続きはマネー・金融:2ページで表示しています。

 登記法では、建物であるためには、屋根や壁で遮断されていて、建物としての用途に供しうること、土地に定着していることが求められる。そのため建築中の建物は、屋根や壁が作られた段階で、動産である建築資材から不動産である建物へと法的な扱いが変わる。但し、自動車等で牽引する移動式の建物(キャンピングトレーラーの類)は、不動産ではなく動産に含まれる。この扱いについてはトレーラーハウスも参照。「不動産」出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』(2012年9月22日 (土) 11:39 )

このページの先頭へ