マネー・金融1ページ:新・烏合の衆|相互リンクSEO-P-Link ver3.5

登録サイト募集中


サイト情報

  • 本ページのGOOGLE PAGERANKは
  • GRATS SEARCH

マネー・金融:サブページ

カテゴリー

マネー・金融登録サイト一覧

 このページは、新・烏合の衆|相互リンクSEO-P-Link ver3.5のマネー・金融カテゴリ(1)ページです。マネー・金融(1)ページに登録していただきまして誠にありがとうございます。登録サイト様のアクセスアップ・ページランクアップをお祈りしています。

 当サイトでは、登録サイト様リンク設置ページのグーグルページランク(Google PageRank)を参考に、発リンク数が少ない順等・独自の評価方法により掲載順を決めています。

 尚、新・烏合の衆|相互リンクSEO-P-Link ver3.5は、当サイトの内容若しくは使用にかかわる一切の損害について責任を負うことが出来ません。

この続きはマネー・金融:2ページで表示しています。
この続きはマネー・金融:2ページで表示しています。

 不動産は、その移動が容易でなく、かつ、財産として高価であるため、動産とは別個の規制に服する(民法177条など)。日本の民法においては土地上の建物は土地と別個の不動産として扱われる(民法370条)。このため、土地を売買契約によって譲り受けても、買主は土地の上にある建物の所有権を当然には取得できないし、土地に抵当権を設定しても抵当権者は建物に対する抵当権を当然には取得しない。民法は不動産に公示の原則の考え方を採っており、所有権を取得しても登記が無ければ第三者に対し、所有権を対抗できないとしている(民法177条)。「不動産」出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』(2012年9月22日 (土) 11:39 )

このページの先頭へ