コンピューター1ページ:新・烏合の衆|相互リンクSEO-P-Link ver3.5

登録サイト募集中


サイト情報

  • 本ページのGOOGLE PAGERANKは
  • GRATS SEARCH

コンピューター:サブページ

カテゴリー

コンピューター登録サイト一覧

 このページは、新・烏合の衆|相互リンクSEO-P-Link ver3.5のコンピューターカテゴリ(1)ページです。コンピューター(1)ページに登録していただきまして誠にありがとうございます。登録サイト様のアクセスアップ・ページランクアップをお祈りしています。

 当サイトでは、登録サイト様リンク設置ページのグーグルページランク(Google PageRank)を参考に、発リンク数が少ない順等・独自の評価方法により掲載順を決めています。

 尚、新・烏合の衆|相互リンクSEO-P-Link ver3.5は、当サイトの内容若しくは使用にかかわる一切の損害について責任を負うことが出来ません。

この続きはコンピューター:2ページで表示しています。
この続きはコンピューター:2ページで表示しています。

 1977年(昭和52年)、コモドール、アップル、タンディ・ラジオシャックの各社から相次いで、本体がプラスチックケースにきれいにおさめられBASICインタプリタを内蔵し、オールインワンの完成品で出荷される、今日のパーソナルコンピュータの原型と言える型のコンピュータが登場する。これらはCRTディスプレイ、キーボード、そして外部記憶装置やプリンターのインタフェースを一通り備えており、ディスプレイに接続して電源プラグをコンセントに差し込みさえすれば動作するものであった。中でもAppleIIは表計算ソフトVisiCalcがキラーアプリケーションとなり大成功した。AppleIIは標準でカラー画像出力や音声出力に対応しており、パソコンゲームのプラットフォームとしても人気を博した。「パーソナルコンピュータ」出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』(最終更新 2012年12月1日 (土) 07:13)

このページの先頭へ